トイレつまり対策

皆様こんにちは、福岡市博多区を拠点として営業している水の救急士では、トイレつまり作業も24時間体制で対応可能となっています

連休中などになると水道修理業者も連休に入ります。勿論、連休であっても24時間体制で漏水修理やトイレつまり修理など緊急を要する水道トラブルを対応している水道修理業者もいますが、普段とは違い水道修理業者が少ない状況で忙しく上手く予約が取れなくなります

つまりを抜く方法とは?

そこで水道修理業のベテランスタッフが皆様に豆知識をお伝えします。
今回は、もし年末年始にトイレが詰まってしまった場合に水道修理業者が見つからず不便な状況に出くわしてしまったら、先ずはトイレの便器内に詰まりが原因で水位が上がっている場合、便器内に普段使われている食器用洗剤を大量に入れてください

食器用洗剤の成分の中には、界面活性剤という成分があり界面活性剤は水と交わることで滑り(ぬめり)が発生します。よく指に嵌めた指輪が抜けない場合などに食器洗剤を使って外したことはありませんか?

実は、トイレ詰まりトラブルでも使えるのです!
しかし一般的なトイレットペーパーの詰まりの場合によります。
詰まって水胃が上がっている便器内に食器用洗剤を入れることで便器内の全体に界面活性剤が浸透して滑り流れるという仕組みです。

トイレの便器は一定の量の水は溜まる様に作られています。
それは水で蓋をして悪臭がトイレ内に上がらない構造になっているからです。

しかし一定の水量を上回る量が詰まりにより溜まった場合、重力で下に流れようとするのは当然で、そこで食器用洗剤に入っている界面活性剤を混ぜることで滑らせて流すという結果に繋がります

それでも異物などを誤って流してしまった場合などは、食器用洗剤を入れても流れが改善されないケースが多いです

又、食器用洗剤を入れたとしても少しの時間でトイレつまりが改善されるのかは分かりません

過去に水道修理依頼が重なり時間が掛かる緊急対応修理が多かった時にトイレつまり作業をご依頼して頂いたお客様にスタッフが到着するまでの間、食器用洗剤を入れてお待ち頂いておりました。

数分後にお客様から突然トイレが流れたという連絡を頂き、勿論お金が掛からずトイレつまりを改善できたので感謝されたことがあります。以降、なるべく多くの方々に朗報として知って頂きたくお伝えする様にしています

小さいお子様がいらっしゃるご家庭などでは、本当に辛い状況になります。日中なら外へ出て民間施設でトイレを借りることも出来ますが、夜間などは難しいこともあります

普段は当たり前のように不便なく使用しているトイレもいざ詰まると凄く不便です

水道修理業者が到着するまでの時間に出来ることは是非試して頂けたら幸いです

自身で詰まりが改善できない場合は24時間いつでも当社へご連絡ください

福岡市博多区を拠点としている水の救急士は、お客様の住宅での不安、不満、不便を解消するため日々取り組んでいます

お住まいのことで悩みがありましたら、深夜でもお気軽にご相談ください。24時間深夜問わず電話相談を無料で対応しています

水道修理_トイレ修理_トイレ詰まり

関連記事

  1. 水道修理_福岡_蛇口修理_詰まり改善

    便器や台所や浴室が詰まってしまう原因と簡単にできるメンテナンス紹介

  2. 水道修理_福岡_蛇口修理_詰まり改善

    福岡県福岡市東区松島トイレ詰まり修理

  3. トイレつまり_トイレ詰まり_トイレ修理

    福岡県福岡市早良区梅林トイレつまり修理

  4. 水漏れ修理_漏水修理_水漏れ

    福岡市博多区東那珂の水漏れ修理

  5. トイレつまり福岡市南区大橋・トイレ修理の依頼

  6. 水道修理_トイレ修理_トイレ詰まり

    蛇口の錆の除去・修理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご依頼やご相談はフリーダイヤルへ 24時間対応
0120-995-414